スポンサードリンク

赤ちゃんを待ちわびる未来のお母さんにとっては、妊娠検査薬は頼みの綱。妊娠検査薬はいつから反応してくれるんでしょうか?生理前でも反応するのでしょうか?

 

目次

基本的には生理予定日の一週間後から

どれくらいから反応は出る?

生理予定日前にも使える検査薬って?

 

 

基本的には生理予定日の一週間後から

一般的な検査薬は、一週間後からが検査可能といわれています。その前になると、「フライング検査」となり、精度は不確かなものとなるため、結果は参考程度となります。というのも、もしフライング検査で陽性反応がでたとしても、化学流産の可能性があるからです。この化学流産というのは、着床はしたものの胎嚢にならず、そのまま流れてしまうこと。着床した状態で、妊娠検査薬を反応させるhCGホルモンは出ますから、陽性になってしまうのですが、育っていかないために、その後の検査では陰性となってしまいます。これは、意識しなければ自然におこることですが、早い段階での検査によって知ることになる場合があります。また、陽性であったとしても、hCGホルモンの量が少量のために蒸発線と見間違えてしまうこともあります。

 

どれくらいから反応は出る?

妊娠検査薬を使った人の約9割の人が、生理予定日1週間前―6日目のフライング検査で陽性反応が出たということです。はじめは薄い反応だったとしても、継続して検査をした結果はっきりとした反応が見られるようになり、病院で妊娠が確定したという人が多いようです。ちなみにこのフライング検査で陽性が出た場合いつ産婦人科を受診するかというのが気になるところですが、生理予定日の1週間後くらいがベスト。あまりに早いと、正確な診断が受けられないこともあるようで、また一週間後に来てください、となってしまうみたいですね。ただ、遅すぎるのは絶対にNG。妊娠しているのかしていないのか、正常な妊娠か問題があるか、早めに知っておかないといけません。例えば子宮外妊娠、胞状奇胎、流産などの可能性もあるからです。

 

生理予定日前にも使える検査薬って?

生理予定日前にも使える検査薬があります。チェックワンファストは、生理予定日当日から使うことができます。また、クリアブルーは一般的な妊娠検査薬ですが、感度が高く、フライングでも反応するという評判があります。そのほかにも、中国製妊娠検査薬もあります。Wondfo、DAVID、という名前で、通販で買うことができます。比較的安いので、フライング検査にはちょうどいいかもしれません。

スポンサードリンク