スポンサードリンク

生理が来てないから、妊娠かと思って妊娠検査薬を使ってみたけど、陰性表示。。じつはそれ、フライング検査かもしれません。

 

目次

フライング検査って何?

化学的流産って何?

妊娠検査薬の特徴

フライング検査って何?

フライング検査というのは、文字どりフライングで、つまりちょっと先走って検査をしてしまうことです。生理予定日から1週間前から検査ができるのですが、じつはまだ1週間前に達していないのに検査をしてしまうと、検査結果を得られないことが多いのです。特に妊活をがんばっている方は、もしかして?という気持ちから早すぎる検査をしてしまうことがおおいようです。早い人は、生理予定日の一週間前から陽性反応が出始めます。でも、この結果は正確とは言えません。

 

化学的流産って何?

妊娠検査薬の発達によって、化学的流産を発見することがふえてきているようです。化学的流産とはなんでしょうか?着床して、妊娠反応には陽性が出るものの、胎嚢ができる前に、発育が止まってしまい、生理のような出血がおきます。意識していない限り、これは整理が遅れた、とか、少し重い生理痛、のように受け止められることになります。でも、最近は妊娠検査薬の感度がどんどんよくなっているので、陽性反応が出て、そこで気が付くこともあるようです。化学的流産は、「流産」とはいうものの一般の流産とは違います。ですから、特別な対策をする必要もありません。この化学的流産の理由としては、一つに染色体異常によるものがあります。これは、受精卵の偶発的な染色体異常による、化学的流産になります。これには、治療法はありません。もう一つが、黄体機能不全によるもの。基礎体温をつけてみて、高温期の日数が10日以内だったろ。高温期と低温期の差が0.3度以内だったりすると、黄体機能不全かもしれません。これは、黄体ホルモン剤や、hCGホルモン剤の投与によって回避できることがあります。

 

妊娠検査薬の特徴

それぞれの妊娠検査薬にはそれぞれの特徴があります。

・チェックワンファスト

生理予定日から使える検査薬です。2回用1500円。最も早く検査をすることができます。

・チェックワン

10分程度放置すると判定結果が消えたりしてしまうほとんどの妊娠検査薬とは違って、判定結果が残ります。1回用1000円。2回用1500円。

・クリアブルー

世界でもっともシェアの高い妊娠検査薬といわれています。hCGの量がすくなくても判定可能です。1回用800円、2回用1200円。

・ドゥーテスト

尿をかける部分が大きいので、使いやすいと言われています。判定方法が検査薬のスティックにも書かれています。1回用800円、2回用1200円。

 

 

スポンサードリンク