スポンサードリンク

初めて赤ちゃんができた人も、2人目の人、3人目の人

何人目でも新しい家族ができるのはとっても嬉しいこと。

今から赤ちゃんが生まれるまで約10か月強ありますが

お母さんが疲れてしまってはお腹の赤ちゃんも疲れてしまいます。

たまにはリフレッシュする為に家族で旅行に行くのもいいですね。

1

旅行といっても、いつから泊りがけの旅行にいけるの??

2

初めての妊娠ではない方でも、やっぱり無事生まれてくるまでは

心配事がたくさんありますのね。

2人目、3人目の方でもその度違うと思います。

そこで、泊りがけの旅行にはいつからいけるのか等

不安に思っている事をいくつかお話してみましょう。

大体、安定期というのは5か月を過ぎてからを言います。

5か月目に入った戌の日に腹帯を神社にもらいに行く人もいると思います。

この時期からお母さんの体調も赤ちゃんの体調も安定しますので

妊娠ライフを楽しめる期間に突入します。

この時期に旅行などに行ってリフレッシュするのもいいでしょう。

ですので、もし、妊娠中に新婚旅行をお考えの方は

5か月を過ぎたあたりから8か月くらいの間が良いでしょう。

妊娠中の旅行で気を付けなければいけない事は?

せっかくの旅行です、楽しく過ごして我が家に戻りたいですね。

旅先で慌てる事のないように、注意ポイントをご紹介しましょう。

妊娠初期に旅行に行くのであれば、近場での旅行がお勧めです。

もし、新婚旅行に行く際に、赤ちゃんができたのが発覚!

なんて事もあるかもしれませんが、注意してもらいたいことがあります。

新婚旅行であれば、海外旅行をする人も多いと思います。

飛行機を乗ると、気圧の変動があります。

腸内のガスが膨張しお腹を圧迫するため、腹痛が起こる場合があります。

できるだけ飲み物、食べ物に配慮した方が良いでしょう。

また、妊婦さんは、エコノミー症候群になりやすい為

一定時間おきに、歩くように心がけましょう。

身体がむくみやすくなるため、ゆったりとした服を着るようにしましょう。

また、機内は冷えますので、身体を冷やさないようにするために

ブランケットなどを多めに用意してもらうようにしてもらいましょう。

座席を手配する際にも配慮してもらいたいのは

通路側に席をとってもらったり、トイレに近い場所を確保してもらうようにしましょう。

妊娠中にお勧めの旅行先をご紹介します。

妊娠中に妊婦さんが楽しめる旅行先をご紹介します。

日本国内、海外旅行ぜひ楽しんでリフレッシュしてもらいたいです。

海外旅行であれば、医療に問題外がない海外がいいでしょう。

オーストラリアやハワイ、アメリカ、カナダであれば

日本語の環境も多く、先進国ですので妊婦さんにも優しいでしょう。

また、移動が少なく道路環境が整っている方がよりよいでしょう。

日本国内での旅行であれば、条件は一緒ですが

移動距離の少ない、混雑しない、道路の整っているといいですね。

ゆったり過ごせる子宝温泉や、空気がおいしい、食べ物がおいしい場所もいいですね。

ただ、寒かったり扱ったりする場所は避けた方がいいでしょう。

どこに行こうか迷っている方の場合は、

ネット等で、プレママさん達が、ここは良かった等と

お話をしていたりますので、参考にされてもいいでしょう。

温泉地であれば、部屋についている温泉などがお勧めです。

大温泉では、大勢で入る事になりますので、

妊婦にはあまり適さないと思われます。

最近のリゾートホテルでは、マタニティプランというのもあり

妊婦さんも赤ちゃん、もちろんパパさんも喜ぶプランのホテルもあります。

ぜひぜひリフレッシュして、元気な赤ちゃんを待ちましょう。

スポンサードリンク