スポンサードリンク

妊娠すると便秘に苦しむ人が多いですね。今まで快調だった人も便秘になってしまう位です。

でも、妊娠するとどうして便秘になってしまうのでしょうか。妊娠中だけど、薬は飲んでもいいのでしょうか?それとも薬以外で治すにはどうすれば?良い方法を見つけていきたいと思います。

 

 

目次

妊婦さんと便秘について

便秘になるとどうなる?

便秘解消ストレッチ

 

 

妊婦さんと便秘について

 

多くの妊婦さんが便秘に苦しんでいます。妊婦健診時に恥ずかしくてなかなか言えないという人もいますが、恥ずかしがらなくてもよい事です。妊婦さんが便秘になるのは、きちんとした理由があるのです。妊娠すると女性ホルモンで、黄体ホルモンというのが活発になり大腸のぜん動運動を抑えてしまうのです。ぜん動運動というのは、腸を収縮運動させ便を送るという大切な役目があります。この動きがスムーズに行かなくなるので、便がなかなか外に出てくれないのです。

また、妊婦さんは体内水分が少なくなる傾向にありますので便の中の水分が腸に吸収されてしまい、硬くなりますます外に出にくくなってしまうのです。また、お腹が大きくなるにつれ、赤ちゃんが腸を圧迫するのも原因の一つです。つわりがないという人もいますが、つわりになれば、食べ物を食べる量が減りますので、便の回数も減るというのも大きな原因の一つです。

 

 

便秘になるとどうなる?

 

便秘になると、どうしてもいきんでしまいますが、いきむという行為はいいのでしょうか?

いきむという行為をすればどういう事になるのでしょう。どうしても出したいという衝動に駆られていきんでしまうと思います。すると、痔になったり、子宮収縮を起こしたりしてしまいます。強い子宮収縮を起こしお腹が痛くなる場合もあります。

予定日が近づいている場合、いきみ過ぎてしまって破水してしまったり、早産になってしまったという事もあるようです。臨月の場合はそのままお産になっても大丈夫ですが、臨月でない場合は、よっぽどの事がない限り大丈夫でしょう。しかし、気になるようであれば、一度病院で相談してみるといいでしょう。

いきむと赤ちゃんに影響が出てしまうのではとなかなか便を出せない人がいます。便秘を我慢すると、どんどん身体の中に排泄物がたまってしまいます。お腹の張りも増えますし、やはり出してすっきりしたいですよね。あまり我慢せず先生に相談するようにしましょう。また産婦人科に行けば、妊婦が飲める便秘薬も処方してくれます。恥ずかしがらずに相談してください、多くの妊婦さんが一緒ですから。

 

 

 

便秘解消ストレッチ

 

お薬にばかり頼るのもダメです。なるべく食生活を改善し自然に排便できるようになるのが理想です。しかし、妊婦さんにはどうしても便秘になってしまう原因があるのです。

便秘を解消できるストレッチをご紹介しましょう。まずはあぐらをかいてゆったりと座ります。

背中を伸ばして目線は前を向きます。息を吸い、吐きながら両手を前後ろにして腰をひねります。その際に腰や背中はピンと伸ばしたままです。左右繰り返し内臓を刺激していきます。

これといって決まったストレッチはありません。身体をゆっくり動かすだけでも効果はあります。首を回す、肩を回す、ウォーキングをするだけでも腸への刺激になりますので、ゆったりとした気持ちでなるべく身体を動かすようにしましょう。

スポンサードリンク